木の葉をかたどった燭台

銅板を鎚で叩いて制作しています。

木の葉を土台としてかたどり、のびる茎を持ち手としてデザインしています。

芯の部分は、銅の角棒を先が細くなるまで
打ちばし火作りにより捻り形づくりました。

色合いは、銅を高温で熱して急冷すると、このような紅色になります。
炎の当たりやその日の天気によっても発色が違ってきます。

熟練作家の技量が炎とともに作り出した色の芸術です。

※お品により色や形はいくらか異なります。

※左の写真はクリックすると拡大になります。



●サイズ(外寸)約:長さ(持ち手も含む) 160 縦 75 mm  80g
●紙箱入り

大流行中! 紅木の葉手付(小) 燭台 手作り銅器-その他

大流行中! 紅木の葉手付(小) 燭台 手作り銅器-その他

ニュース一覧

大流行中! 紅木の葉手付(小) 燭台 手作り銅器-その他

大流行中! 紅木の葉手付(小) 燭台 手作り銅器-その他